九州医療スポーツ専門学校 卒業生 元フィギュアスケート小塚崇彦選手・フィギュアスケート宮原知子選手・関西大学濱田チーム帯同トレーナー「出水トレーナーのデミ〜ジャ〜ナハナシ」

出水トレーナーのデミ〜ジャ〜ナハナシ
9月アーカイブ
  • 2019年9月
  • 2019年4月
  • 2019年2月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2019.9.18ブログ
    スイス合宿終了〜

    トレーナーとして

    勿論、大きな怪我をしないようにする為に存在する。シーズンを通して怪我なく、そして選手本人が望んだ事が満足してやり遂げれる事をサポートする事が使命。

    競技をやっている上で

    100%何も身体に異常がない事は

    なかなかないが、それでも先読みして

    動く事を常に当たり前としている。

    言葉では簡単に言えるが、実際に結果として出す行動は、簡単ではない。

    自分自身が想う事で、

    心技体。大切な事。そこに間【ま】。

    それぞれの選手やコーチ、関係者がいて

    身体的や精神的、その時の環境など、その日によって変わる間。

    選手の目的、目標を指標として

    間を感じ取り動けるように、

    自分自身も常にそれを追求して日々を行動する。

    いつも課題が残る、次に課題がクリアできても、又新たな課題!

    一歩ずつ成長するのが、大変だけど

    楽しいな(^_−)−☆

    トレーナーを目指すみなさん志し高くいきましょ!

    無事に合宿終了!(^_−)−☆


    ページトップへ