九州医療スポーツ専門学校 卒業生 元フィギュアスケート小塚崇彦選手・フィギュアスケート宮原知子選手・関西大学濱田チーム帯同トレーナー「出水トレーナーのデミ〜ジャ〜ナハナシ」

出水トレーナーのデミ〜ジャ〜ナハナシ
2018.1.20ブログ
スケート教室

本日、北九州アイススケートセンターで

小塚崇彦氏による

Grachaの子供達にスケート教室 (^-^)v

九州医療スポーツ専門学校の

アスレティックトレーナー学科の皆さんよりウォームアップとクールダウンを指導

未来のプロフェッショナルトレーナーが

生まれる事を願って!!

関わらさせて頂きました( ´ ▽ ` )

初めてタカと氷の上に!(笑)


2018.1.15ブログ
宇野選手の身体調整について

本日は、宇野選手の身体調整!!

今日は、私が行けないので、時々ヘルプしてもらっている、江良先生(フィギュアスケートペアの須藤澄玲選手トレーナー)に名古屋に行って頂いてます!

トレーナーを目指す方、トレーナーの方

ご存知と思いますが、試合に向けて

身体をどのように調整していくのか!?

を考える事は、必然だと思います。

ベストパフォーマンスができる為に

身体的にも精神的にも一致するようにしなければなりません。

私は常に試合前には90%の状態を目指します。

これは競技によって違う事だと思います。

身体も緩めて過ぎても、張り過ぎてもいけません。この度合いって数字で表すには、難しいですね。その時々で違うので。

如何に選手やその関係者の皆様とコミュニケーションをとるかが大切(^O^)

そのコミュニケーションも目的と目標が明確でなければ、ブレてしまいます。

調整も長期と中期と短期で身体の状態を上げ下げしながら、

でも、total的には、身体・精神的の底辺を

上げ続ける事が大切です。

底辺が下がると成長してなく、

極端に上がり下がり幅が大きいと

怪我や、競技の不調につながりやすいと考えてますので。

みなさん、関わっている方全てが大切です!

選手の為に!!をしっかり考えて

調整計画を立てて行きましょう^_−☆


2017.12.28ブログ
トレーナー帯同

今年もあと少し!

昨日、国際学園 九州医療スポーツ専門学校の

水嶋理事長に報告も兼ねて挨拶に

行きました!

私の夢であるトレーナーが選手や社会的に貢献し、幸せになる!

という夢を追っていけるのも

理事長のZERO100プロジェクトを

目的とする大きな器と理事長の

相手の為に!というご理解があって

宇野選手・宮原選手トレーナー帯同に集中させて頂いてます。

トレーナーを目指す方!

プロフェッショナルトレーナーになりたい方!

厳しさも沢山ありますが、

夢を叶える場所ですよ!


2017.12.25ブログ
メリークリスマス^_^

今年の全日本フィギュアスケート選手権大会

4年に1度のオリンピック選考会を兼ねた

大会でした。

色々な想いが重なった大会で

沢山のドラマを現場で感じました。

トレーナーとしての役割と責任と行動が

選手にとってどうだったのか。

もっともっと自身のスキルや人間性を

高めていき、トレーナーを目指す方へ

伝えて、選手達が望む結果を達成できるトレーナー仲間が増えるようにしたいと

感じた瞬間でした。

今回の大会!

宇野 昌磨 選手 優勝(^-^)v

宮原 知子 選手 優勝(^_^)v

で、2018年の平昌オリンピックへ出場が

決定☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

最高のクリスマスプレゼント!!

それぞれの想いを達成できるオリンピックになれるように、

しっかり支えていきます!


2017.12.24ブログ
フィギュアスケート全日本選手大会 女子

全日本フィギュアスケート選手権大会 女子

宮原知子選手

優勝!!!!ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

平昌オリンピックも確定しました(^-^)v

今まで、正月休みの約3日間でも

氷上にのらないとスケートが変になると

言ってました。

氷上に載らない期間がトータル約2ヶ月半。

左股関節の怪我からやっと復帰できてからの

左足の怪我、そこから復帰し、すぐには左足に過負荷をかけれないので、

右足を使うループジャンプの練習をスタートさせていると、今度は右股関節の骨挫傷。

今までの練習から比べると、はるかに少ない練習でも、体に異常が出る状態。

でも、私は

絶対に全日本選手権に間に合って優勝できる!

という直感はまったく揺るがなかった。

なので、スケートの為に陸で出来る事を選んでもらい、辛すぎるトレーニングメニューを

伝えて実施し、沢山の方に協力して頂きながら、治療も実施していった。

メンタル的にも濱田先生や田村先生の言葉がしっかり響くように、

キツイ言葉も使った。

宮原選手は、本当に辛くきつかったと思う。

彼女のスケートに対する真摯な想いと

スケートをしている意味の想いを

皆さんに届けたいという強い気持ちが、

今シーズンの結果に繋がった1つの要因と思います。

そして、もう一つ!

周りの応援して頂いている皆さんの想いが

宮原選手の力になって、ここまで辿り着いた。

フリープログラムが

終わった瞬間、

涙が出た。

濱田先生に会って

又、涙が出た。

応援してくれているテレビ関係の方から

言葉をもらって

又、涙が出た。

記者さんから言葉をもらって

又、涙。

沢山の方が応援してくれている

宮原選手に

『諦めない・継続・真摯・素直・想い』

を学んだ2017年でした。

ホップ→ステップ→ジャンプ→着地 次は着地( ̄^ ̄)ゞ

そして、今日は、男子フリープログラム!


2017.12.10ブログ
グランプリファイナル!

日本、名古屋で開催された

フィギュアスケートグランプリファイナル。

宇野選手は、2位!

宮原選手は、5位!

それぞれの最高の演技をする為に、

先にある想いを元に、課題にチャレンジ!

クリアできた事、新たな気づき。

技術も進化する中で、肉体的にも精神的にも

毎日、少しでも一歩ずつ進む選手達。

次の全日本選手権に向けて!

私も、トレーナーとしての役割を真っ直ぐに

進んでいきます!

そして…

エキシビションでの約束。

ノーミスでなければ、罰ゲーム!?

苦手な物を(笑)

厳しいトレーナーとして!


2017.11.27ブログ
グランプリパイナップル選手権

グランプリパイナップル…

久しぶりの闘い

激しい闘いの末。

勝者はもちろん…

…。

次回お知らせします!

ポップ→ステップ→ジャンプ→着地

のステップとして

アメリカ大会に!

結果としては、計画以上の

素晴らしい結果となりました٩( ‘ω’ )و

地道な努力の結晶。

今年は、色々なドラマがあっているので

感動の涙が出そうでしたが、

これは、次の大会に持ち越します!

次は→ジャンプ(^^)v


2017.11.25ブログ
フィギュアスケートグランプリシリーズ

フィギュアスケート グランプリシリーズ

今日は男子SPが終わり、明日から女子SPと男子FP(^_−)−☆

NHK杯の時に運試しでガチャでないけど、

箱のくじ引き?をしました!

強運なのかバッチリ当てました!

今回は、ステップの段階(^^)v

全日本に向けて又一段登って行きます٩( ‘ω’ )و

トレーナーとして、

全ての選手が良いパフォーマンスで

試合に挑める事を願います!


2017.11.13ブログ
NHK杯

グランプリシリーズ 2017NHK杯

今の宮原選手のできる事がしっかりできた!

という事だったので

本当に良かったです!

NHK杯→スケートアメリカ→全日本→オリンピック!

ホップ→ステップ→ジャンプ→着地!

のイメージで階段踏みながらフォローしていきます!


2017.10.7ブログ
お知らせ

今日の関西大学たかつきアイスアリーナ目の前のグラウンドで

ラグビーの試合が行われています。

フィギュアスケートと違い

(氷や壁、たまに人はありますが…)

コンタクトスポーツなので、

外傷がとても多く発生するスポーツの1つ。

脱臼、骨折、捻挫、打撲、挫傷

柔道整復師が実施できる事が沢山あります!

 
試合を見てて、

即判断できる技術が必要…。と。

みんなでこのスキルを上げる勉強会を

実施していこうと思いました。

そして最後に

お知らせ!(´∀`)

Twitterで

トレーナーメンバー達が日々のトレーナー活動を

お知らせしたり、マインドやスキルを

お伝えしようという事になりました!

アカウント名は、

国際学園スポーツトレーナー

です。

ご興味のある方は、是非宜しくお願い致します!(≧∇≦)


ページトップへ