九州医療スポーツ専門学校 卒業生 元フィギュアスケート小塚崇彦選手・フィギュアスケート宮原知子選手・関西大学濱田チーム帯同トレーナー「出水トレーナーのデミ〜ジャ〜ナハナシ」

出水トレーナーのデミ〜ジャ〜ナハナシ
1月アーカイブ
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2018.1.28ブログ
    四大陸フィギュアスケート選手権

    2018年 四大陸フィギュアスケート選手権

    終わりました!

    宇野選手 2位!

    宮原選手 3位!

    課題がクリアできた事やできなかった事等

    ありました。

    平昌オリンピックにむけて

    パフォーマンスを上げる為の

    計画と、安定した練習ができるようにケアを

    実施して、

    選手の満足できる演技ができるように

    一部の力として動いていきます*\(^o^)/*

    何事も計画大事!!


    2018.1.20ブログ
    スケート教室

    本日、北九州アイススケートセンターで

    小塚崇彦氏による

    Grachaの子供達にスケート教室 (^-^)v

    九州医療スポーツ専門学校の

    アスレティックトレーナー学科の皆さんよりウォームアップとクールダウンを指導

    未来のプロフェッショナルトレーナーが

    生まれる事を願って!!

    関わらさせて頂きました( ´ ▽ ` )

    初めてタカと氷の上に!(笑)


    2018.1.15ブログ
    宇野選手の身体調整について

    本日は、宇野選手の身体調整!!

    今日は、私が行けないので、時々ヘルプしてもらっている、江良先生(フィギュアスケートペアの須藤澄玲選手トレーナー)に名古屋に行って頂いてます!

    トレーナーを目指す方、トレーナーの方

    ご存知と思いますが、試合に向けて

    身体をどのように調整していくのか!?

    を考える事は、必然だと思います。

    ベストパフォーマンスができる為に

    身体的にも精神的にも一致するようにしなければなりません。

    私は常に試合前には90%の状態を目指します。

    これは競技によって違う事だと思います。

    身体も緩めて過ぎても、張り過ぎてもいけません。この度合いって数字で表すには、難しいですね。その時々で違うので。

    如何に選手やその関係者の皆様とコミュニケーションをとるかが大切(^O^)

    そのコミュニケーションも目的と目標が明確でなければ、ブレてしまいます。

    調整も長期と中期と短期で身体の状態を上げ下げしながら、

    でも、total的には、身体・精神的の底辺を

    上げ続ける事が大切です。

    底辺が下がると成長してなく、

    極端に上がり下がり幅が大きいと

    怪我や、競技の不調につながりやすいと考えてますので。

    みなさん、関わっている方全てが大切です!

    選手の為に!!をしっかり考えて

    調整計画を立てて行きましょう^_−☆


    ページトップへ